• shopping cart

Blog

2019/03/27 08:52


普通の日~多い日用位のサイズの内側フランネル6層の布ナプキンが3枚作れるキットです
カット済みの生地と針と糸も付いて思い立ったらすぐに作れます
オンラインワークショップなどの教材としてもご利用ください
また、お好きな柄で作る布ナプキンの型としてもお使いいただけます

作り方をご紹介します

キットの中には以下の材料が入っています
・肌面部のピンクのフランネル生地(シール番号1)3枚
・内側の層となる無漂白のフランネル生地6枚×3
・外側部の防水付き生地(シール番号2)3枚※柄は定期的に変わりお選びいただけません
・ソーイングセット(スナップボタン3組、針、糸)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下はあると便利な道具です
・はさみ
・まち針


①まず肌面部のピンクのフランネル生地(シール番号1)と
内側の層となる無漂白のフランネル生地6枚を重ねて縫います


②外側部の防水付き生地(シール番号2)と①を重ねます

※外側部の防水付き生地(シール番号2)はツルツルした防水面が外側です


③後でひっくり返せるように片方の口を開けて②を縫い付けます


※このようにひっくり返せるように口を開けておきます


④ひっくり返したら口を閉じます
※英語版の説明書にはステッチで一周縫い閉じると書いてありますが、
ステッチは時間もかかるためお裁縫初心者の方向けのワークショップなどにはお勧めしません
機能的には口を閉じただけで充分快適にお使いになれます


⑤口を縫い閉じたらスナップボタンを付けます


⑥このように縫い付けてください


⑦折り畳んでスナップボタンを留めてできあがり!


EcoFemmeが公開している動画もあわせてごらん下さい



■お好きな生地で布ナプキンを作りたい場合

外側の生地はお好きな生地で
肌面および内側の層は使い込んだ生地を使うと快適です


画像右側の肌面の生地は使い込んだ綿シーツを紅茶で染めたもの、
内側の層は着古したTシャツを重ねて切ったものを使っています
使い込んだ生地の方が肌触りも良く、吸収力も高いです


防水を付けたい場合は市販の透湿性防水シートやアイロンラミネートなどで工夫してみてください
製品版より防水力は劣りますが防水なしよりずっと安心してお使いいただけます